表紙>鬼姫狂概要>基本情報>倫理規定


鬼姫狂概要


倫理規定

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部の道徳心

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部は、代表及び加入する創作師が保有する表現の自由を最大限に尊重し、社会の健全なる娯楽として創作活動を行うことを目的とし、以下の通り、活動倫理規定を定めます。

第1条(適用範囲)

本規定は、当結社が公表する作品すべてに適用するものとします。

第2条(絶対原則)

当結社は、「健全な精神は健全な作品に宿る」という言葉を創作活動の基本理念として掲げ、有害性の少ない健全な作品を世に送り出すことを絶対原則とします。
表現の一環として物語上欠かすことのできない合理的理由によって性表現を伴うことは排除しませんが、男性の性的欲望を刺激すること自体が目的であるポルノは禁止致します。

第3条(一般原則)

当結社は、公表作品に対し、以下の通り一般原則を定めるものとします。

第4条(性表現の自主規制)

当結社は、創作活動による社会的な影響を考え、以下の通り性表現の自主規制を行うものとします。
なお、自主規制は、刑法第175条わいせつ物頒布罪、東京都青少年健全育成条例第7条及び埼玉県青少年健全育成条例第11条を根拠とするものとします。

第5条(主人公の純潔規定) 

当結社の信仰対象であり、空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズの主人公の純潔性を最大限に確保した表現を遵守するものとし、次に定める性表現のみを認めるものとします。

男性若しくは男性形の怪人との性行為、又は動物若しくは怪物との性行為は、直接的描写又は間接的描写を問わず描いてはならないものとします。

第6条(暴力表現の自主規制)

当結社は、創作活動による社会的な影響を考え、以下の通り暴力表現の自主規制を行うものとします。
なお、自主規制は、東京都青少年健全育成条例第7条及び埼玉県青少年健全育成条例第11条を根拠とするものとします。

第7条(対象年齢区分)

当結社は、公表作品の対象年齢区分を以下の通り定めます。

第8条(特記事項)

本規定に定めがなく、一般的な社会通念から著しく逸脱するものは、当結社の活動方針と照らして審議するものとします。

第9条(規定の変更)

当結社は、創作師による事前の了承を得ることなく、本規定を随時変更できるものとし、創作師はこれを承諾するものとします。
既定の変更は、変更後の活動倫理規定が掲載された時から有効となります。

附則
平成26年12月11日 制定・施行
平成26年12月27日 改定
平成27年1月7日 改定
平成28年3月22日 改定

▲このページの上部に戻る



戻る


栄久広告貼出所
(100個自動抽出)

栄久広告貼出所(特設一覧)

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部は、広告師様による栄久広告貼出所への広告掲載料金によって、広告宣伝費を調達しています。
大規模広告を展開し、集客力を向上させるため、栄久広告の出稿にご協力ください。

栄久広告掲載を申し込む