表紙>創作物企画>最新情報>映像紙芝居>「鬼神童女遊侠伝/うどん屋にたかる大狐」>登場人物

創作物企画


映像紙芝居

「鬼神童女遊侠伝/うどん屋にたかる大狐」

作品詳細
企画概要 参加者紹介 登場人物 物語内容

登場人物

登場人物花吹雪のお凜

【名前】
花吹雪のお凜 (CV・AKIRA)

【種族】
鬼神様

【説明】
華の紅一点。
武州総鎮守秩父鬼姫山三代目、通称・鬼神童女。
立派な二本角が象徴的。
数百年もの間、ひたすら邪悪な妖賊から名も無き民を守るために戦い続けてきた。
民から篤い崇敬を受けている、かわいくてかっこいい、正義の味方である。

登場人物遠吠えの牙吉

【名前】
遠吠えの牙吉(CV・更科真都)

【種族】
山狗

【説明】
お凜様のお供の山狗。
文献では、遠吠猛牙突立大狗神様と書かれている。
本来は獣頭人身の神だが、お凜様の命令で獣身のままでいる。
武器は鋭い牙と前足の爪。
今回は短編なのであまり出番なし。
けど、やることはやる。
絵本のように、お尻に噛みつくなんてぬるいことはせず、確実に喉を狙っていく。

登場人物夜鳴きの飛丸

【名前】
夜鳴きの飛丸(CV・更科真都)

【種族】
山鴉

【説明】
お凜様のお供の山鴉。
文献では、夜鳴天空飛翔大鴉神様と書かれている。
本来は鳥頭人身の神だが、お凜様の命令で鳥身のままでいる。
武器は鋭い嘴と後足の爪。
今回は短編なのであまり出番なし。
けど、やることはやる。
絵本のように、お尻を突っつくなんてぬるいことはせず、確実に喉を狙っていく。

登場人物うどん屋の主

【名前】
うどん屋の主(CV・岡松丈)

【種族】
人間

【説明】
某持ち帰り寿司チェーンの看板からイメージした、いかにもな髷を持つ男。
こう見えても、実写ならば結構二枚目であり、里見浩太郎に似ているとか似ていないとか。
短編なのでほとんど人物描写はないが、きつねうどんに命を懸けている仕事人である。

登場人物看板娘

【名前】
看板娘(CV・AKIRA)

【種族】
人間

【説明】
うどん屋の主の妹。
黒髪に見えないが、染めている訳ではない。
短編なのでほとんど人物描写はないが、旅人たちの人気の的であるという。

登場人物地回りの高郎

【名前】
地回りの高郎(CV・岡松丈)

【種族】
大狐

【説明】
その辺を徘徊して、商人からショバ代をたかるのが大好きな大狐。
うどん屋の主に「きつねうどんを自分の許可なく売っているのが許せん」という言い掛かりをつけにくる。

登場人物手下

【名前】
高郎の手下(CV・民富田智明)

【種族】
小狐

【説明】
ほとんど無口な嫌がらせ要因。
作中では、せこいけど大打撃となる致命的な営業妨害をやらかす。
見た目は高郎そっくり。


作品詳細
企画概要 参加者紹介 登場人物 物語内容

▲このページの上部に戻る



戻る