表紙>創作物企画>最新情報>実写映画


創作物企画


実写映画

「鬼神童女遊侠伝/まさかり担いだ熊男」(仮)

作品詳細
企画概要 物語内容 技術者紹介 出演者紹介 予告編

物語内容

埼玉県(旧武蔵国)には、「武州鬼姫信仰」という民俗信仰が古くから伝承されていたが、現代文明の発展によって、いつしか民衆の記憶から忘れ去られてしまっていた……。

そして、時は平成年間。
ある日、埼玉県狭山市に住む小学生の女の子木ノ板かんなは、年の離れた大学生の兄やすりと一緒に、お弁当を持って秩父の山の方にドライブに出かけた。
かんなはアイドルに憧れており、車が運転できて写真を撮るのがうまいやすりと共同で写真集を制作しようと、撮影に行ったのだ。
しかし、撮影の最中、かんなとやすりは巨大なまさかりを持った熊男・月の輪の斧太郎と遭遇し、命を狙われてしまう。
かんなとやすりは突然の脅威に逃げ惑うが、森の中で追い詰められてしまう。

しかし、斧太郎がまさかりを振り上げた時、それを阻止しようと乱入してくる正義の味方がいた。
それは、狗神と鴉神を従えた、勇猛で可憐な童女姿の鬼神様だった。
鬼神様は、「武州総鎮守秩父鬼姫山三代目、花吹雪のお凜、通称・武州の鬼神童女」と名乗った。

お凜様は、かんなとやすりを救うため、斧太郎相手に敢然と立ち向かっていくのだった。

作品詳細
企画概要 物語内容 技術者紹介 出演者紹介 予告編

▲このページの上部に戻る



戻る


栄久広告貼出所
(100個自動抽出)

栄久広告貼出所(特設一覧)

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部は、広告師様による栄久広告貼出所への広告掲載料金によって、広告宣伝費を調達しています。
大規模広告を展開し、集客力を向上させるため、栄久広告の出稿にご協力ください。

栄久広告掲載を申し込む