表紙>創作物企画>最新情報>実写映画


創作物企画


実写映画

「鬼神童女遊侠伝/まさかり担いだ熊男」(仮)

作品詳細
企画概要 制作費公開 物語内容 登場人物 技術者紹介 出演者紹介 予告編

登場人物

肖像 説明
後日公開 鬼神童女・花吹雪のお凜
武州総鎮守として大昔から秩父の山奥に住んでいる勇猛で可憐な童女姿の鬼神様。
身の丈4尺5寸9分(139㎝)、人間にして齢9歳くらいの子供の姿をしているが、それは世を忍ぶ仮の姿であり、真の姿は身の丈5尺1寸(154㎝)くらいの小柄な大人である。
素手と多彩な武器による鬼姫流武術の使い手で、剣術と薙刀術が得意。
後日公開 山狗・遠吠えの牙吉
お凜様のお供として従う山狗の神様。
普段はどこにでもいるイヌの姿をしているが、真の姿は身の丈5尺7寸(173㎝)くらいの獣頭人身である。
剣術と、手技中心の突進系の格闘を得意とする。
後日公開 山鴉・夜鳴きの飛丸
お凜様のお供として従う山鴉の神様。
普段はどこにでもいるカラスの姿をしているが、真の姿は身の丈5尺7寸(173㎝)くらいの鳥頭人身である。
剣術と、足技中心の跳躍系の格闘を得意とする。
後日公開 木ノ板かんな
アイドルに憧れる小学生3年生のオタクな女の子。
コスプレに興味があり、お小遣いを貯めて買った数千円の格安セーラー服がお気に入り。
近所に住むクリエイターの銀次郎を慕っている。
大工の家系らしい。
後日公開 柏原銀次郎
小さい頃からかんなを知っている近所の売れないクリエイター。
アイドル志望のかんなの魅力を見出し、自主制作写真集の出版を提案する。
後日公開 熊男・月の輪の斧太郎
山陰から関東に侵入してきたツキノワグマの妖怪。
巨大なまさかりで人体を滅多切りにして、その肉を食らうのが好き。
狙撃銃の使い手でもあり、今まで98人を手にかけ、邪魔する土地神は皆殺しにしている。
後日公開 小熊たち
月の輪の斧太郎の妖力から生み出された手下。
見た目は斧太郎そっくりだが、所詮は劣化コピーなので、戦闘力は低下している。
斧太郎からすれば都合のいい使い捨て要員である。

作品詳細
企画概要 制作費公開 物語内容 登場人物 技術者紹介 出演者紹介 予告編

▲このページの上部に戻る



戻る


創作物販売所稼働中
創作師登録募集中
伝道師登録募集中
広告掲載募集中
架空史跡登録募集中
公式宣伝用幟旗
栄久広告貼出所
(100個自動抽出)

栄久広告貼出所(特設一覧)

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部は、広告師様による栄久広告貼出所への広告掲載料金によって、広告宣伝費を調達しています。
大規模広告を展開し、集客力を向上させるため、栄久広告の出稿にご協力ください。

栄久広告掲載を申し込む