表紙>鬼姫流演武術研究会所属俳優募集

鬼姫流演武術研究会
所属俳優(芸能師)募集


鬼姫流演武術研究会について

鬼姫流演武術研究会とは、同人結社創作信仰鬼姫狂総本部の直属の映画俳優養成機関であり、空想時代劇「鬼神童女遊侠伝」シリーズ(派生として現代劇や未来劇も含みます)の実写映画化を実現させることを目的とした武術習得が中心の芸能実践団体です。

制作者自身が主宰する俳優養成機関なので、主役・脇役・端役の差異はあるにせよ、所属俳優はほぼ確実に何らかの役で映画出演する機会が得られることが特徴です。

主宰者が創作畑出身であり、本格的な演技経験も武道経験もありませんので、まったくの初心者でも安心して映画出演に挑戦することができます。

※鬼姫流演武術研究会の発足について、専属の演技指導の先生を招く予定はありません。独自の共同研究による技術習得を目指します。(逆に言えば、第1期研究会員が先駆者となります)

創設意図

当研究会を発足しようとした意図は、東京に依存しない、埼玉県西部民の手による地産地消型の映画制作体制を実現することにあります。

一般的に、芸能界は、テレビ局との関係によって東京一極集中の現状があり、首都圏在住であっても郊外出身の場合、交通費や移動時間を考えると、俳優志望者にとって不利な条件が多いです。
演技や武道などの芸事を習得するには継続的な練習の積み重ねが重要であり、稽古に通うこと自体に金銭的時間的な負担が大きいと、挫折の原因ともなってしまいます。
また、無理して都内の俳優養成所に通ったところで芸能事務所に所属できる保証はなく、芸能事務所に所属しても継続的に仕事がある保証もなく、大多数の俳優が無名なまま埋もれているのが現実です。

文化創造を担う表現者として、この現状に疑問を覚えています。
埼玉県の中に、映画俳優を目指すための環境を整備する必要があります。

「鬼神童女遊侠伝」シリーズは、埼玉県狭山市発祥の秩父山地を重要視する民俗信仰及び民間伝承を題材とした勧善懲悪物語であり、子孫代々語り継げるローカルヒロインアクションとして生み出されました。
その根底には埼玉県西部の地域活性化が想定されています。

当研究会は、「鬼神童女遊侠伝」シリーズの実写映画化を実現するために埼玉県西部地区から俳優志望者を公募し、アクションスターとして輩出していきます。

活動内容

活動内容は、映画出演を想定した実践的な演技及び武術の習得となります。
未経験者であることを前提に、演技及び武術の基礎から段階的に練習し、鑑賞に堪えうる本格的な殺陣ができるようになることを目指します。

具体的な活動内容は、以下の通りです。

(1)演技基礎(体操、発声、朗読、歌唱、即興芝居)
(2)殺陣基礎(構え、突き、蹴り、極め、投げ、受け、倒れ)
(3)殺陣応用(武器【打刀、短刀、薙刀、拳銃、小銃、その他】)
(4)殺陣実践(立ち回り)
(5)創作剣舞(舞手:鬼姫山三神)
(6)映画撮影

なお、主宰者を含めて、一般人が無理せず安全に自然体で習得できることを前提としますので、事故防止の観点から、体操選手でないとできないような特殊なスタントの訓練はしません。
(ただし、自主的にスタントマンを目指したい人は歓迎します)

活動日時

活動日時は、原則として、週1回月4日、代表者の都合がつく土曜日か日曜日の昼間13時~15時前後を予定しています。
1ヶ月おきに翌月の活動日程を確定して公表します。
学業及び生計のための職業に支障のないように、平日や夕方以降の稽古はありません。
なお、映画撮影期間は撮影を優先し、通常の稽古は中断されます。

活動場所

活動場所は、通常稽古の場合、埼玉県狭山市内の公共施設(体育館や公民館)または公園を想定しています。

映画の撮影現場は、埼玉県内の市街地、山林、河川敷、公園、寺社境内、レンタルスタジオなど、場面によって変わります。

研究費

研究費として、月5,000円をお支払いいただきます。

研究費の使途は、稽古場使用料、共用の稽古道具購入費、映画出演権確約金、出演料予算積立金、会員証発行費となり、所属俳優の便益として還元されます。

※映画出演権確約金は、主宰者が受け取る権利金であり、当研究会の所属俳優の人員の実態に合わせて活躍の場を作るために臨機応変に脚本を書き換える作業の対価になります。

保険加入

研究費とは別に、人傷及び物損の個人賠償特約付きの傷害保険に加入していただきます。
万が一の事故の場合を考え、必ず保険加入をお願いします。

稽古用品

入会時に、稽古に使う武道具(木刀三点セット)と稽古着(運動着、帯)を私物として購入していただきます。
帯刀状態での投げ技を含む総合武術(斬・打・投・極)の習得のため、「運動着・帯・木刀」を正式の稽古用品とします。

交通費・飲食費

稽古場及び撮影現場に通うための交通費や、活動中の飲食費は、所属会員の自己負担となります。

募集部門

ヒロイン候補生(女性必須、容姿審査あり)

【子役】小学生程度で9歳~10歳前後の少女、【大人役】大学生以上の18歳~25歳前後の未婚女性

華の紅一点なので、映画の成否をも左右する一番重要な立場です。
本気でスーパーヒロインを目指したい方におすすめです。
ただし、キャラクターのイメージがあるので、主宰者の主観による容姿審査をさせていただきます。

※主宰者の主観……世間的な美醜の評価とは関係なく、主宰者が見て「魅力的」と判断することです。
※「思春期以降の異性に興味を持ち始めた小学生から大学生までの男子」から見て魅力的なヒロインです。
※キャラクターの容姿の特徴は「小柄、細身、貧乳」なので、大柄、太身、巨乳の女性はヒロインの対象外となります。

スーツアクター候補生(基本的に男性、容姿不問)

大学生以上の18歳~30歳前後で体格の優れた方(中高生は応相談)
顔には自信なくても本気でアクションスターを目指したい方におすすめです。
(主に悪役ですが、自主的にスタントマンを目指したい人は歓迎します)

その他研究生(男女不問、年齢不問、容姿不問)

子役、家族役、巻き添えを食う一般人役として映画に出たい方
演技中心なので、必ずしも戦闘場面があるとは限りません。
役の負担が少ないので、生涯学習や健康維持を目的に殺陣の稽古をしたい方におすすめです。

選抜方法

当研究会の所属のために、書類選考と面談選考をします。

映画出演を目指すものなので、法律上の権利が色々と絡んできます。
完成した映画は、制作者と出演者双方にとって一生ものの知的財産となりますので、素性が明らかであり、人柄の相性が良さそうな方を選抜します。

入会希望

当研究会へのご入会希望の方は、「鬼姫流演武術研究会規約書」の内容に同意の上、入会申し込みをお願いします。
簡単な書類選考後、面談選考についてお案内いたします。

「第一期鬼姫流演武術研究会」の所属俳優を募集しています!

なお、当研究会は発足段階であり、まだ活動開始していないので、事前見学はできません。

お問い合わせ

当研究会に関するお問い合わせは、電子郵便受にてお願いします。

▲このページの上部に戻る

【演武研入会申込特典】原典の映像紙芝居を進呈

世界観共有型の芸能活動をするにも、原典となる作品を知らない限りは、そもそもやりようがありません。
原作あっての実写映画化です。

そこで、鬼姫流演武術研究会の入会特典として、長編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/生娘を狩る大狸」と短編映像紙芝居「鬼神童女遊侠伝/うどん屋にたかる大狐」のDVD及び「鬼神童女遊侠伝/主題歌&竹笛演奏セット」のCDを進呈します。

※本編のみ収録、簡易包装にて、会員証に同封します。
※演武研入会の実績は、特典作品の販売の実績扱いとなります。
※すでに進呈作品を購入されている場合は、購入者IDと注文IDを添えることで2,500円の値引き申請ができます。
→芸能師として収益活動を考えている場合、初めから芸能師になる方が簡単です。
※上記作品以外の公式作品は、派生作品となりますので、別途購入してください。

創作師登録申込特典1 創作師登録申込特典2
創作師登録申込特典3
パッケージ
制作費
項目 金額
ディスク
デュプリケーター購入費
1,949.1円
DVD-R(2枚組)購入費 54円
CD-R(ケース付)購入費 55.16円
DVDトールケース購入費 49.9円
DVD用OPP袋購入費 5.94円
CD用OPP袋購入費 5.67円
印刷用紙購入費 14.4円
インク購入費 83円
配送用外箱購入費 42.12円
合計 2,259.29円

※間接費用は含まれていません。

▲このページの上部に戻る

会員証発行について

別途、有償にて当結社で正式な会員証を発行します。
当結社に加盟して、提携関係にある個人事業主として芸能活動に従事していることを第三者に証明できます。
実質的にはひきこもり状態にある方でも、立場上は無職でないことを主張するのに便利です。

この会員証は、当結社が主催する公式行事に参加するときに必要となります。
創作師会員、伝道師会員、芸能師会員、広告師会員及び史跡伝承会員は、会員証を所持することにより、鬼姫伝承学会及び鬼姫合戦普及員会に入会することができます。

会員証を発行している方には、年会費の見返りとして民富田智明が制作する「鬼神童女遊侠伝」シリーズの原作絵本、映像紙芝居、実写映画の最新作を無料提供致します。(ただし、1年1作のみ)

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部 会員証

※画像は見本です。実際のものと異なる場合があります。

会員証の発行手数料は10,000円(税込)で、有効期間は1年間となります。
会員証は伝道師と共通なので、伝道師との同時登録を必須とします。
演武研入会に際して、会員証発行手数料は加盟金に含まれています。

▲このページの上部に戻る

入会費用を実質的に相殺する方法

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部では、演武研に入会していただいた方のために、伝道師制度によって実質的に費用を相殺する方法を提案します。
当結社の伝道師制度を利用して創作師登録や栄久広告掲載や架空史跡登録を仲介していただくと、その成果に応じて伝道報酬が支払われます。

伝道師制度は報酬率が10%なので、栄久広告掲載申込(通常180,000円)が年間で4件、創作師登録申込(通常120,000円)が年間で5件、架空史跡登録(通常10,000円)が年間で60件成立しますと、報酬額が60,000円となります。

この方法により、実質的に演武研入会費用を相殺することができ、逆に利益につなげることも可能になります。

伝道師制度については、伝道師募集ページをご覧ください。

▲このページの上部に戻る

根本聖地建設計画について

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部では、架空の民俗信仰である「武州鬼姫信仰」を本物の民間伝承として日本文化に確立させることを目指し、根本聖地の建設を計画しています。

後世に残る本物の文化を生み出すためには、その礎となる盤石な拠点が必要になります。

そこで、作品販売、創作師登録、栄久広告掲載、架空史跡登録、会員証発行による収益を、根本聖地建設のための原資として活用させていただきます。

根本聖地建設計画の詳細は、聖地建設計画ページをご覧ください。

▲このページの上部に戻る


戻る


創作物販売所稼働中
創作師登録募集中
伝道師登録募集中
広告掲載募集中
架空史跡登録募集中
公式宣伝用幟旗
栄久広告貼出所
(100個自動抽出)

栄久広告貼出所(特設一覧)

同人結社創作信仰鬼姫狂総本部は、広告師様による栄久広告貼出所への広告掲載料金によって、広告宣伝費を調達しています。
大規模広告を展開し、集客力を向上させるため、栄久広告の出稿にご協力ください。

栄久広告掲載を申し込む